2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター


天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

  • 静ばあちゃんのひとりごと
    いつも素敵な静ばあちゃん、素敵な景色や美味しい食べ物の紹介!人生、前向きな姿にいつも感動しています。
  • フランソワさんのブログ
    ダンスのお話やお料理のお話!もちろん、お庭のステキなバラを拝見できますよ。
  • 気がつけば82歳
    90歳の今、パワフルに活動されている方です。先輩を見習わなければ♪「ガッテン」にも載りました。前向きでとても謙虚!ブログを読むとほっこりしますよ♪
  • 「料理と趣味の部屋」
    素敵な写真と美味しいお料理が味わえます!
  • ポレポレ
    素敵なページを楽しみに!
無料ブログはココログ

2020年7月 2日 (木)

おもしろ羅漢さま

先日行った紫陽花寺の羅漢さまを、紹介してくれた友人がもっと見たいというので、アップしてみました。

P1012858 P1012809

携帯をしながら羅漢さんは本を読んでいたり、インターネットで検索したりしてました。

    ↓ スライドショーをタップしてね

おもしろ羅漢さま

 

 

2020年6月25日 (木)

カブトムシの角が出た!

Inkeddsc_0656_li 

我が家でカブトムシを育てています。厳密には、主人が見つけてきてそのまま、幼虫から成虫になるのを見届けることにしました。私も昔、お寺の大木に父と蜜を塗りに行き、夜カブトムシが来るのを待っていたことがあります。でも最近は、なかなかカブトムシも近所にはいません。それに今は私も虫は苦手です。(笑)

Dsc_0657-2_li

孫にも2匹送ってあげたのですが、もし死んでしまってカブトムシにならなかったらかわいそうなので、このカブトムシを送ってあげるようと思っています。孫は、昆虫大好き!まあ小学生の男の子だとそんなもんでしょうか?もっとも今は、昆虫に興味があるというだけかもしれません。昨年の長野の帰りには、カブトムシを買ったのですが、冬を越すあたりでしょうか?あの世へ行っちゃったみたいです。

昨夜、「おじいちゃんちのカブトムシはどうなった?」というので今日、主人がみたら、角らしきものが見えていました。さなぎからかえっていたんですね。

とりあえず、もう少ししたら、もっとカブトムシらしくなることでしょう。生き物の命のこともべんきょうできるかな?

2020年4月10日 (金)

明るく過ごそう!ペコちゃん&ポコちゃん

昨日も友達から電話が2件ありました。

コロナで家にいるのでついつい電話も掛けたくなりますね。そして、コロナの話を一通りして感染者が何人で、マスクが手に入らないとか、どうしてもその話になります。また別の友達はダンスの練習をする場所がないとか!確かにこんな話を何度もするんですが、先が見えない話です。どうしても暗い感じになってしまいます。確かに外出は、買い物以外控えていますし、家にいてテレビをつければどこも同じ内容!

まだまだ続く、緊急事態宣言の日々!自分たちでできること、守ることをしっかり肝に銘じて過ごします。でも、だからこそ、こんな時、少しでも明るく過ごしたいと思います。

そんなとき、ちょっとテレビに映った場所!あぁ!ペコちゃんだ!

Photo_20200409221302 Photo_20200409221301

(ネットからお借りしました。)

神奈川県にあるペコちゃん公園!えぇ!こんなところがあるんですね。

ペコちゃんは永遠の6歳!

13_20200409223201 チコちゃんは永遠の5歳(関係ないですけど)(^^;)

秦野市に不二家の工場があるかららしいです。なんとも楽しい!子供のころは、今のようにおしゃれなケーキ屋さんなんてあまりありませんでした。あっても普通のケーキ屋さんが1軒か2軒でした。(わが家の近くにはね。)だから、父はいつも不二家のケーキを買ってきてくれました。

多分色々食べたと思うのですが、子供なのに一番印象に残っているのが、レモンパイなんです。あの甘酸っぱいレモンの味がなぜか一番記憶に残っています。弟とレモンの輪切りを取り合ったりしてました。アップルパイやショートケーキも食べたのですが、たま~にそのレモンパイを食べたくなります。今もあるのかしら?

今、住んでる近くに不二家はなく、何年か前に神楽坂で見つけて、ぺこちゃんのどら焼きを買って帰ってきました。昔はどら焼きなんて出ていなかったですね。

コロナが落ち着いたら一度、ペコちゃんポコちゃんに会いに行ってみたいものです。

そして、お店の前を通るとペコちゃんの頭をちょっとさわりたくなります。(笑)

お洋服や着物(七五三の時など)これも楽しみのひとつです。

2019年12月22日 (日)

チコばあちゃん

Dsc_0041  

笑えるけど、チコちゃんになっちゃいました!

巨大な顔のチコちゃん、こういうものがあると、やってみたくなります。

NHKのお姉さんが、ぜひ、どうぞというので、お言葉に甘えて?さっそく巨大な顔に入ってみました。中は映像が流れているんですけど、自分ではどんなチコばあちゃんになっているかわからないのですが、NHKのお姉さんがちゃんとわかっていて、写真を撮って下さいました。

スマホのスタンプもチコちゃんを使っているのでまさに、チコちゃん三昧でした。

2018年9月28日 (金)

そよ風の扇風機見つけたよ!

明日でいよいよNHKの朝ドラが終了します。来週からは、また別の物語が始まりますけどね。「半分青い」は、漫画家志望から最後は、扇風機を発明と、急転しちゃう話ですけどね。

それと、関係なく今日は、知り合いの「時代裂のキルトアート展」を見に行きました。その帰りに、お友達に丸井の上に行ってみないと言われ、いつも通り抜けしかしていない店舗ですが、エスカレーターで上がってみました。100均もあり楽しかったのですが、そのすぐそばで、なぜか、扇風機が回っていました。

なんだか本当に弱い風なんです。あれ?もしかして、TVでやっているあの「そよ風の扇風機?」形もそっくり、スイッチもテレビで主人公が言ってるとおりに出来上がっていました。こんなところでそよ風の扇風機に会えるとは~♪

Cimg0250

Cimg0248

Dsc_0647

お値段ちょっと張りますね ←クリックしてね

2017年10月 5日 (木)

巣ごもり卵みたい

Simg_20171005_064117
昨夜は、中秋の名月!

ただ雲が多くてなかなか晴れてくれません。

時々空を見ていたら、一瞬雲の晴れ間にお月様が見えました。

でも、なんだか巣ごもり卵みたいです。今夜は、もっときれいに見えるかな?と思ったら、昨夜と同じです。やっぱり雲の合間にちょっと見えていました。

明日は、夕方から雨のようです。

スマホで撮りましたが、小さいですね。望遠のカメラだったらもっと大きく見えたかな?

2017年3月10日 (金)

素敵な箸置き

Scimg7327

素敵な箸置きを見つけました。実は、これは以前、銀座に行ったとき、おしゃれだなあと思ってみた箸置きです。

同じものでしたが、今回も購入は見送りました。しっかりした和紙で作られていて、箸袋(小さいけど)兼箸置きだと思います。来客のときに使えたらいいなあと思うのですが、お値段の割りに、やはり1回のみの使用になります。

そんなこと言っていたら、何もならないのですが、コスパを考えると購入まで至りませんでした。昔ならすぐ買ってしまったと思いますが、最近は、よくよく、考えて買うようにしています。でも素敵です。外国の方なら喜びますね。♪でも次にまたどこかのお店で出会ったら買っちゃうかもしれないです。その時はその時ですね。(笑)

2016年10月24日 (月)

地下壕探検

Photo 

8月に知り合いからメールをもらって慶応大学の地下に戦争中使っていた地下壕の見学会があるとのこと。「あるこう会」のメンバーらしいのですが。。。 

ともかく、なかなか行けるところではないので申し込みをしてみました。 

1 

慶応大学(日吉校舎)のイチョウ並木はまだ色づき始めです。もうかなり前になりますが、ここで「中島みゆき」のコンサートに友人たちと来た以来です。たしか学園祭だったと思います。懐かしいなあ♪ 

Photo_2 

もちろん、福沢諭吉さまにもご対面しました。 

今日の目的は、連合艦隊司令部の地下壕見学です。私たちのグループは11名、ほかにも2つほどグループがありましたが、日吉台地下壕保存会のボランティアさんの指示に従って行動します。最初に15分ほどガイダンスを聞いてからグループ別に見学となります。 

Tikas 

この地下壕には小学生(3年生以上)も見学したとボランティアさんがおっしゃっていました。 単独行動は禁止です。確かに中に入ると迷路のようになっているので迷子になったら出口がわからなくなりそうでした。 

写真は寄宿舎以外は撮影可能ですが、映像などはネットにアップは禁止されております。ですから、見学はしましたが中の様子は天井ぐらいしかご紹介できません。 

1_2 

よく見るとこの校舎にはこのようなコンクリートのしっかりしたプレートがありました。年代も刻んであります。 

5

 

6 

地図ってわかりますでしょうか?日本がわかりますね。 

さていよいよ、地下壕に入りました。 

1_3

 

2 

懐中電灯で写した天井のみです。地下壕は2.6キロも続きます。足元は入り口が一番急坂です。前のかたのあとを懐中電灯で照らしながら先に進みます。 

戦艦大和の出撃命令もここの作戦室から決められたそうです。結局、本土決戦にむけて準備はしたものの日本は負けてしまいました。 

司令部の海軍大将の部屋には、地下でも畳があったそうです。細かい説明がボランティアさんからいろいろありましたが、書ききれないので、こちらも参考になさってくださいね。 

日吉台地下壕保存会 ←こちらをクリック 

地下壕内でもいろいろ詳しく説明してくださったのでよくわかりました。 

それでも、保存会の皆さんや慶応大学のご協力で現存していることは後世に伝える意味深いものだと思いました。 

Photo_3 

換気坑もちゃんと掘られていて、数少ない構造物の一つです。キノコのように見えますね。「耐弾式竪坑」と呼ばれているものだそうです。 

Photo_4 

海軍はチャペルも使ったそうです。 

Photo_5 

最後に構内の寄宿舎も連合艦隊の司令部として使われていたとの説明も受けました。その当時で東洋一の寄宿舎だったようです。 

なにしろ個室で床暖、食堂、水洗トイレまで完備していたとのこと。お風呂はローマ風呂と言われていたそうです。 

長くなりましたが、まったく知らない世界を知り、戦争の悲惨さを後世に伝えていく必要性を強く感じました。2.6キロもある坑道をほとんど手堀りで進んで行った話には驚かされました。また、日本もほかの場所にも地下壕はまだ残っているそうです。 

今回見学した地下壕は、戦争の遺跡としていつまでも保存すべきものですね。ボランティアさんの説明無くして地下壕の理解はできませんでした。本当に感謝です。冊子をいただいたので帰ってきてから再度読み直すとよりよくわかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2016年2月15日 (月)

不思議なカフェ

Scimg2945

 

Scimg2946 

久しぶりにお友達とウォーキングに行ってきました。一人で歩くとついつい歩数ばかりが気になって歩くだけですが、友達と一緒だといろいろ話しながら楽しく歩くことが出来ました。 

ランチのお店を紹介してもらって、1,000円ちょっとでヘルシーランチのお弁当を食べてきました。実際のお弁当は食べてしまって写真がありませ~んそれでお店のしつらえだけちょっと撮ってきました。 

食後のコーヒーはさすがに付いていなかったので、また散歩しながらコーヒーを飲もうということになったのですが、気がつくとすぐそばに、こんな変わったお店(カフェ?)がありました。 

Scimg2948

Scimg2951 

なんだか不思議の国に迷い込んだようなカフェ!オーナーの女性が一人でやっているお店とのこと。お店の裏は、小高い山になっていて、草刈をしたり枝を集めて縛ったりしていました。 

Scimg2952 

南米アフリカ?ブラジル?の品物があるかと思えば、イギリス製の食器があったり、山梨の作家さんに頼んで作ってもらっている黒光りしたカレー皿があったり、カメラも何台も、カウンターの下には、駄菓子屋さんのように、ポテトチップス60円なんて袋が置いてあったり、なんとも不思議な空間に迷い込んだような感じでした。 

もちろん、カフェオレを飲んで、帰宅の途につきましたが、もう一度行ってみたいような、もういいかもしれないと思ったりもして、やっぱり不思議なお店でした。 

友達と一緒に、おばあさんが編んだという毛糸の帽子もかぶってみました。これは結構お互い似あっていたと思います。 

結局9,600歩歩いていました。いい運動になりました。

 

2015年3月27日 (金)

いまどきのおひつ?

Scimg0627

 

最近ネットで、こんなものを見つけました。

 

「おひつ」!

ムーミンのおひつなんです。おひつのイメージが全然違います。

Products01_01

少なくともおひつといったらこれですよね。

でもこのムーミンのおひつは、ふたをしてそのままレンジでチンすれば温かいご飯になります。

Scimg0630

ふたの真ん中を押すとかなりの密閉状態になります。我が家は、残ったご飯をおにぎりにして冷凍にしていますが、このムーミンおひつがきてからは、このままふたをして冷蔵庫へ入れることができるようになりました。大きさもちょうどよく使い勝手がよいですね。

まさかムーミンがおひつになるとはねえ。先日、お友達にムーミンのお店を教えてもらったのですが、このおひつあったのかなぁ? でも陶器なので、あわてものの私は、割らないようにしなくちゃね。(笑)