2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

無料ブログはココログ

2014年11月 7日 (金)

シンギン・イン・ザ・レイン見て来ました!

(you tubeより)

ついに待ちに待ったこの日が来ました!夏の初めに予約したチケット!ずっとずっと大事に持っていました。

予約をしたら、送られて来たチケットに、前から6列目と書いてありました。渋谷のヒカエリエのシアターオーブです。前の席の方は濡れますのでご注意くださいと!6列目はどうなのかな?と思っていたのですが、4列目までの人には、ビニールシート?のようなものが配られました。もちろん、私もレインコートなみのものは用意して行きましたけどね。

すでにこの映画は、TVやDVDでなんど見たかしれません。子どもたちも大好きです。一番影響を受けたのは、もうあちらの世界へ行ってしまった父です。父は映画が大好き!特に母は、ミュージカルが大好き!そんな影響もあり、私も大好きに。やっぱり、楽しい音楽とお芝居は最高!実は大昔、タップダンスを一回限りで体験したことがあったのですが、「無理!無理!無理!」見てるより難しかったです。

実際、このタップや歌を、生で見ると楽しさ100倍!いや1000倍!

舞台で雨を降らせちゃうし、その水の中、バシャバシャ踊るシーンも最高!しぶきは、ちょこっと来ましたが、ビニールをかぶるほどの席ではなかったので、安心して見れました。

帰りの電車のなかで、I'm singing in the rain,Just singing in the rainと歌が頭の中を回っておりました。ついつい口ずさんじゃいます。

21
HPより

22

どうしても、映画と比べてしまうのですが、やはりジーンケリーにはかなわないもののアダム・クーパーもなかなかよかったです。

この映画やお芝居をみると、心が明るく、軽くなります。シンギン・インザ・レイン♪

2013年3月 5日 (火)

アルテリッカ美術展「罠」

1

「罠」佐藤英行さんの作品です!昨年、

上野の森美術館大賞を受賞されました。

私など抽象画は、難しくてわからないのですが

「罠を仕掛けて待っている様子」が描かれているようです。

ほかにも素敵な作品がたくさんありました。

1_7 

来年は個展を上野で開かれるそうです。

楽しみです。

2009年9月 4日 (金)

歌舞伎座さよなら公演

Cimg1006w500

長年親しまれてきた歌舞伎座が来年4月で建て替えになる。

歌舞伎座さよなら公演  ←クリックしてね。

そんな折、時々ブログに遊びに来てくれる「やまさん」から電話をいただきました。先月お風邪から、体をこわされてまだ体調が戻らないため、公演に行かれないとのことでした。せっかくお声をかけてくださったので、ありがたくkankoは出かけることにいたしました。

Cimg1007w500

歌舞伎座には、何度か行ったことはありましたが、ここもう何年も出かけたことはありませんでした。最初に行ったのは、高校の授業の一環としてでした。しかしそのころは、演目もよくわからず、ただ見ていたのだと思います。それで今日は、イヤフォンガイドをしっかり借りて見てきました。やはり、その後、何度か行った時もただ見ていたのですが、もっと早くそれに気がつけばよかったと思いました。

もちろん、セリフは役者さんで、だいたいわかるのですが、それ以外でガイドしてくださる方のしゃべりも楽しく、うんちくを聞きながら本当によくわかりました。歌舞伎から現代の言葉につながってくる言葉などは、妙に納得してしまいました。「曰く」いわくという言葉から「曰」いわく窓があるなんて、文字の通りの窓に、またまた感動!楽しい一日を過ごさせていただきました。

建て替え記事   ←クリックしてね。