2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

無料ブログはココログ

2017年1月20日 (金)

すぐにできる寄付

Photo

簡単にできる寄付のHPです。生協でご紹介があったのでさっそく送ろうと思います。書き損じのはがき1枚でおかゆ1杯になるとか、すぐにも協力できます。 

ハンガーフリーワールド

http://www.hungerfree.net/

使用済の切手、これも協力できます。テレカ、もうほとんど使うことがないです。貴金属はないけれどcoldsweats01はがきや切手、テレカ、プリペードカードもすぐに用意できます。 

中国に行ったとき、記念切手を買ったりはがきも買ったけれど、結局日本で使うことはありません。捨てなくてよかった。これも寄付できるそうです。 

今まで、書籍とか娘から聞いたことがあったのですが、すぐにできることをやってみようと思いました。

2015年9月13日 (日)

マイナンバー(個人番号)のお届け!

Smai

 

回覧板でマイナンバーのお届けの連絡がきました。そもそも、事はどんどん進んでいて、国民はどれだけ理解してるでしょう?はっきり言って疑問????? 

通知が届いたら、カードを大切に保管する(生涯番号は変わらないの同じカードを使うから紛失しないように)各種手続きに利用(税の手続き、社会保障、転居や婚姻のときもこのカードが必要)仕事をしている人は、勤務先に提示して、従業員、家族のマイナンバーも必要) 

ここまで書いただけでも無くしたら一大事!!ということが良くわかる。 

でも絶対無くすか、どこに置いたかわからない!(再発行を頼む人が多く出そう)もちろん、その中には、私もはいりますよ~!なくした時点で悪用されそう。 

知らない人に教えない!(悪用される危険性を減らすために慎重に取り扱った下さい)??最初から悪用されそうなカードを国民一人一人に持たせるってどうなの? 

食料品は消費税10%になっても、酒類とかのぞいて2%返ってくる話。 

そこにマイナンバーのカードを持ってお買い物。スーパーでは、マイナンバーカードを出して、主婦は、ポイントカードも出します。その上、クレジットでお買い物したら、レジで3枚もカードを出すことになります。これは、私だけでなく、主婦はしますよ。レジは混雑しそうですね。 

そこはまだいいとして、マイナンバーカードでお買い物をして2%のポイントを貯めます。それはどうやって戻ってくるのでしょう。 

政府は、パソコンぐらいできるだろうという考え!パソコンに銀行口座を打ち込みそこへ送金。パソコンができない人は郵便局へ(多分郵便局の端末を利用) 

あくまでも決まったわけではないですが、おおよそ新聞記事によると年間4,000円ぐらいの戻りみたいです。この4,000円のために、パソコンをしなければ、郵便局まで足を運び、高齢者で体が思うように動かない人はどうすればいいのでしょう。 

最後にマイナンバーカードのメリットが書かれておりました。 

身分証明書(顔写真が印刷されるから)各種証明書をコンビで取得できる(個人情報が漏れたりしないですか?)自宅のパソコンで情報を取得できる(やっぱりパソコンができなくちゃ、情報取得できない?) 

マイナンバーは、まだまだ検討の余地ありと思っているのは私だけでしょうか?