2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

  • 静ばあちゃんのひとりごと
    いつも素敵な静ばあちゃん、素敵な景色や美味しい食べ物の紹介!人生、前向きな姿にいつも感動しています。
  • フランソワさんのブログ
    ダンスのお話やお料理のお話!もちろん、お庭のステキなバラを拝見できますよ。
  • 気がつけば82歳
    90歳の今、パワフルに活動されている方です。先輩を見習わなければ♪「ガッテン」にも載りました。前向きでとても謙虚!ブログを読むとほっこりしますよ♪
  • 「料理と趣味の部屋」
    素敵な写真と美味しいお料理が味わえます!
  • ポレポレ
    素敵なページを楽しみに!
無料ブログはココログ

2017年9月 9日 (土)

戦争を怖さを知る!

Mitusima
久しぶりに映画を見てきました。「海辺の生と死」昨日が最終日でした。夕方からの放映でしたが、小さな映画館はいっぱいでした。

昭和19年太平洋戦争末期の奄美の島に特攻隊の隊長が着任して、島の国民学校の先生と知り合いになっていくものですが、とにかく戦争の恐ろしさ、悲しさを静かではあるが、強烈に表現していました。兵士の出征や島民の自決もぎりぎりのところで、そこに至らずにすみました。3日後に終戦!生死を目の前に、奄美の島の方々のご苦労もひしひし伝わってきました。

あとで知ったのですが、あの「死の棘」を書いた島尾敏雄の私小説とのこと。奥様は島尾ミホさんです。

「死の棘」は1990年、あの映画も見ていました。内容は、忘れるくらいですが、あの映画も怖かったのを覚えてします。

満島ひかりが難しい役を好演していました。彼女のほかの映画は見ていないのですが、迫力はすごいものです。本当の女優だと思います。

この「海辺の生と死」を見てから「死の棘」を見ると、島尾夫妻の生活のリアルなところが良く分かったことでしょう。しかし自分たちのことを映画にしてしまった島尾夫妻は、どんな人生だったかと思います。もう今は、お二人ともこの世にいらっしゃらないので聞くことはできませんけどね。

それにしても私は、戦争を知らない世代ですが、二度と戦争を起こすような世の中になってはいけませんね。

2017年5月24日 (水)

撮りためたTVビデオ

ついつい、とりあえず録画しておこうとTVのビデオをカチャする!

撮ってあると安心して好きな時間に見れるわ!って思うんですけど、なかなか見れないものです。そこで、今日は、午前中一気に録画ビデオの整理に取り掛かりました。映画は好きで、特にBSだと宣伝が入らないので良く撮ります。

Scimg7899
そのうちに、ハードディスクもいっぱいになってきます。

今日は、映画8本を一気にブルーレイに移しました。ほかにも、恐竜が好きな孫のビデオもDVDに移しました。健康ビデオ、旅行、ダンス、いろいろあります。でもまだまだ残っていますが、再確認しながら消していきます。これも断捨離ですね。

しかし、撮りためたビデオ、いつ見終わるかな?

2017年3月23日 (木)

映画の予約

Scimg7399_3

昨日、ちょっと時間ができたので、思いきって前から見たかった映画を見に行ってきました。最近は、窓口に並ぶのも大変なのでネットで予約しています。 

まして、春休みで親子連れで結構見に来ていますので、窓口でのチケット購入も結構並んでいました。 

ネット予約だと、ぎりぎりの時間で間に合うし、自分の好きな席を取れる。老眼の私はできれば一番後ろかその前ぐらいに座りたい。そこでネットだと希望の席をカチャて押すだけでOK。変更も自由。 

今までは、ネットで予約すると100円取られたけれど、今回はそれが無くなっていたので1,100円で見ることができました。 

ネットでの予約は、もちろんメールで確定の返事がきます。今回から送られてきたQRコードを画面にかざすだけでチケットが出てきました。前は予約番号を打ち込んで電話番号も打ち込んで出てきたのですから相当手間が無くなりました。 

どんどん、いろいろなことが便利になってきますが、おばさん(私のこと)どこまでついて行けるのかしら?ほかのことでも、サポートによく電話します。

今朝は、Ipadのことでアップルへ電話を入れました。こういう時は、「高齢者ですが。。。」って言うんです。そうするとかなり優しい物言いになります。(笑)

 

2016年9月 4日 (日)

いつ見ても切なくなる慕情

Dsc_0106s 

まあ香港に行ってから、「慕情」の映画を見たくなりました。もう何度も見ているんですが、今回は、さらにもう一度あの場所はどこか、行った場所は舞台になったのか!など探したくなりました。(^^;) 

海岸のシーンは実際の海岸とはちょっと違っていました。でもちゃんと観光コースに入っていました。まあ、一緒に行った姪っ子は、寝耳に水ですけどね。(^^;) 

でも映画もそうですが、見る年代によって同じ映画も見るたびに違う発見もあります。やっぱり、どうしても戦争のために引き裂かれたり、不幸になる人たちが描かれる。これだけ戦争の悲惨を描かれた映画が多いのに(現在もずっと描かれていますけど)世界では、戦争がなくならない。悲しいことですね。 

昨日、たまたまつけたBSで「母べえ」をやっていて、引き込まれて最後までみてしまいました。身につまされる思いでした。 

2015年8月 6日 (木)

ショートムービー講座へ参加して!

Scimg1909 

ダンスの試合の前日、近くで「スマホを使ってショートムービーを作りましょう」という講座がありました。それも1コイン(500円)で教えて下さるとのこと。さっそく参加! 

私は、簡単に考えていて、「あら~どんな風になるのかしら?」ぐらいで出かけました。チラシには。iMovie(アイムービー)をダウンロードして参加してくださいと書いてありました。でも考えたら、私のスマホは、アンドロイド!iMovieはアップルのソフトなんです。 

結局、私のスマホは、iPhoneじゃないので、ダウンロードもすごく面倒なようでした。それで、iPadにiMovieを以前入れていたので、そちらを持っていきました。 

10人参加して、9人は、iPhoneでした。私だけiPad、まあいいかあ! 

先生は、近くの大学の表現学部の映像の先生とゼミの生徒さんが教えて下さいました。 

まずは、10カット撮ってきてください!お題は「暑い!」です。まず、カットといわれてもよくわからないので、一番お姉さまのわ・た・く・しが質問!皆さん遠慮されて質問されないので、いろいろ聞きました。映画製作で使う言葉など教えていただきました。 

写真でもビデオでも10個のシーンを撮ってきてくださいということでしたのでセンスのない私は、「暑い」といってもなにから撮ればいいかわからず、悩みました。

そしてその写真というかビデオを20分15カット撮ってきました。スーパーの果物野菜、美容院前の浴衣、お花屋さんでは夏の花、暑くなったレールと電車!

でもこれを並べておもしろいかなあ?と考えてみたら、ありきたりの映像だなあと思ってしまいました。

そこで、駅の近くでiPadminiをいじっている外国人に声をかけて直接インタビュー(笑)「日本語できますか?」と聞いたら、ちょっとならOKというので、「日本の暑さはどうですか?」と日本語で聞いたら「暑すぎる!」というので、どちらのお国からですか?と、こちらもメチャクチャな英語で聞いたら、カナダ人でカナダは、24~25度が今の気候ですと教えてくれました。

最後に、「日本の暑さの対処法はなにかされていますか?」と聞いたら、家の中でクーラーをかけてリラックスするのが一番とのことでした。

こちらの映像は、ネット上には載せられないので、残念ですが、上の写真およびビデオで1分のショートムービーができました。私にとっては大満足の1日でした。

でもほかの方のムービーを見せていただいたらセンスがいいものがたくさんありました。自分の影をスマホで追いながら、せりふも入れて「暑い!」のイメージにぴったりでした。

私は、やってみて、このセンスじゃ映画作りなんて無理!ってことがよくわかりました。でも楽しいひと時を過ごすことができてよかったです。

映画は見るのが一番です。

2015年7月20日 (月)

ジェームス・ブラウンの映画を見てきた!

  

ジェームスブラウンの本当の姿を再現した映画を偶然、近くの映画館で放映されることを知った! 

もちろん、JB(ジェームス・ブラウン)の生い立ちは知らなかったけれど、曲は良く知っている。多分、私たちの年代でソウルミュージックに興味のある方で、知らない人はいないと思う。 

しかし、前に見たレイチャールズ同様、アメリカの闇というか黒人への人種差別はいつになってもなくならない!映画の中でキング牧師の暗殺のことも出てくるが、いまさらながらキング牧師の「I have  a dream」←私には夢がある 

「わが友よ。われわれは今日も明日も困難に直面しているが,それでも私には夢があるといいたい」 

この言葉は、心に残る言葉です。ちょっと横道にそれましたが、人種差別は、本当に根深いものを感じます。 

JBの映画は、まさに魂の叫び!音楽には違いないが、まさに「ソウル」そのものです。ローリングストーンズのミックジャガーがプロデュースしたとのことです。 

(ミック!よくやった!と言いたいです!)個人的に~♪ 

JBもレイチャールズも本当に極貧の家庭に生まれ育ち、歌をもってして、世に名を残した人です。もちろん、マイケルジャクソンも同じ空気を感じます。 

ただ、映画では、JB一人でなく、周りの友達の友情にも感動しました。 

Scimg1792

 

Scimg1793 

久しぶりのソウルミュージックは懐かしさとともに、心を揺さぶりました♪

2014年10月 2日 (木)

ジャージー・ボーイズ!よかったなあ♪

先日、NHKで「ジャージー・ボーイズ」の映画のことをやっていました。これぞ私の見たい映画!そうしているうちに、新聞の「シネマ万華鏡」にも記事が載りました。4 SEASONSの曲はいいですよ。多分知らない人はいないと思う「シェリー」「君の瞳に恋してる」などいい曲ですね。最後は、感動の涙です。その上、監督は84歳になる「クリント・イーストウッド」ですもの、どんな映画になっているか見たかったのもあります。Good jobscissors crown 

Simg_20140930_0001_new

君の瞳に恋してる 

   

Shelley(シェリー) 

  

上の動画は、古いですが、下記もなかなか良いですよ。 

秋の夜長、ご一緒に聞いて見ませんか? (こちらは映画のサウンドトラック )

2013年7月19日 (金)

久しぶりの映画

Gatsby_ipad_leo1

こう毎日暑い日が続くといやになりますね。急に思いたって近くのシネマ館へ映画を見に行ってきました。いつもネットで席を予約します。それだとぎりぎりでも大丈夫ですしね。一番の目的は、後ろの席を取りたいのです。老眼だからね!

今回も予約を入れようと思ったら、始まる1時間前をきっていたので、予約不能でした。まあ予約にログインしたら結構席は空いていたので急いで行きました。

映画は華麗なるギャツビーです。本も読んでいて知っていたのですが、映画となると、恋愛が結構前面に出ちゃっていました。もちろん恋愛なくして映画じゃない?そんな訳はないですが、もう少し、American dreamの部分をだして欲しかったなあというのが感想です。

貧しい彼が、夢を描いて成功していく姿、ディカプリオ様のワイルドな一面も見たかったですね。(たとえ、裏の世界で成功したとしてもね)

夏はシネマ館は涼しくていいですね。それに還暦を過ぎるといつも1,000円!有り難いです。でも夏休みは、子供向けが多いので、どうかしら?また、映画のスケジュールを見ながら足を運んでみるつもりです。

帰りの電車の中まで余韻に浸っておりました。映画はやっぱりいいですね。

2011年1月31日 (月)

映画!映画!

Bushi_tobira_01

武士の家計簿を見てきました!昨年からずっとみたいと思っていましたが、ようやく近くの映画館にきたので、空いている時間にちょっと見てきました。

ストーリー http://www.bushikake.jp/story.html

予告編は見ていたので、いろいろ思い描いていましたが、なかなかよかったです。

質素倹約を旨としての武士の家の様子を描かれていましたが、家財道具を打って借金返済の場面は、まるで今、流行りの「断捨離」でしたね。それでも暮らせるものなんだ!と現代にも通じるものがあるなあ!なんて考えてしいまいました。親子の絆も胸に詰まるものもありました。厳しく育てる半面、母の気持ちは~~~ですね。(なんかわかるなあ~!)

今年は、映画を見れるときに見よう!と思っています。とはいえ、ビデオも撮りためているのも見きれないのですが、やはりおおきなスクリーンで見るのは、TVとは違いますね。

実はついでに?しあわせの雨傘も見てきました。こちらは、なんといっても、あのカトリーヌドヌーブ!

http://amagasa.gaga.ne.jp/    

まあ、シェルブールの雨傘から何年たったでしょう!さすが大女優は違いますね。あの美しさは変わっていませんでした。でも「しあわせの雨傘」、「シェルブールの雨傘」これは、カトリーヌドヌーブのために作られた映画かと思いました。なんだか私は、内容より、ドヌーブの素晴らしさに感激でした。これからもドンドン、彼女には活躍してほしいですね。

還暦になればいつでもチケットは1,000円!待ち遠しいです。(もう目の前!)coldsweats01

2010年9月20日 (月)

ついに地デジ化

Cimg0192w500

まあ、今まで、地デジ化を拒んでいたわけではありませんが、もう少し価格がお安くなれば購入しようか先延ばしにしていました。そんなときに、VHSビデオが壊れ、さすがにDVDに録画しなおしていないので、どうにもなりませんでした。

そしてアンテナ移動となりついに年具の納め時!

TVやブルーレイにDVDにVHS!そしていい音で聴くために、それを昔のアンプからスピーカーへ!LPレコードも聞けるようにと、とっても複雑なつなぎです!(私にとってはね!)

まあ、なんとか電気屋さんに頼んでやってもらいましたが、古いもので驚いていましたね。30年近いアンプですもの。さすがに、レーザーディスクは、今回で撤去することにしました。あれも映画を見るために、購入したのですが、時代の波に取り残されました。

さあて、これからがまた大変!このリモコンに遊ばれそうです!がんばって、こちらのペースにしなくっちゃ!使い方もさることながら、念願のVHSからDVDへの録画で、保存も少しコンパクトにしようと思います。でも莫大な時間がかかりそうなので、厳選しなくちゃ!

そのほか、ビデオカメラから、SDカードから、パソコン画面のモニター代わりにとまあ、いまのTVはいろいろできるんですね(私が遅れてる~~♪)

機械の操作方法を覚えるのは大変です。なにしろこの年になると聞いても忘れる!書いても自分の書いたものがわからなくなる!さてさて、このすべての機材をマスターするにはどのくらいかかるのかしら?

硬くなった頭で挑戦してみます。coldsweats01