2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

無料ブログはココログ

2010年7月29日 (木)

猫の気持ちはどうなんだろう!

2

一瞬なんだかわかりませんよね。わかる人はかなりの通?

そんなことはないのですが、昨日暑い中、用事があってちょっと友達と出かけてきました。帰り途中、この写真の看板に、友達とスイッチが入ってしまいました。一度は行ってみたかった「猫カフェ」です。

私は、猫も犬も飼ったことがあるのですが、もう今は、あの世に逝ってしまったペットたち!

実家では、迷い猫の「しろ」と「たま」を飼っていました。わんこは「リリー」でした。そんな懐かしさもあり、友達も猫好き!思い立ったが吉日???

飲み物込み、1時間で1,000円でした。高いか安いかはわかりませんが1度は行ってみたかったので大満足!抱っこはダメでした。前は、OKだったそうですが、心無いお客様に猫ちゃんたちもたいへんだったのでね。いやがることはたとえ、おとなしい猫ちゃんにもしちゃいけないですよね。

1

聞いてみてびっくりですが、海外からのお客さんも多いそうです。そこにおいてあったノートをみたら、英語で感想が書いてあり、可愛いイラストも書かれておりました。

Photo

久しぶりに猫ちゃんをさわらせていただき、とても懐かしかったです。

もちろん、最初に手もちゃんと洗い、中に入ってからも消毒してからさわらせてもらいました。

3

ただ、ちょうど、お眠の時間帯でしたので、おじゃまだったかもしれません。それなのに私は、肉球もちゃんとさわってきましたよ。

毛並みがとてもいいのは、キャットフードではなく、手作りでえさを作られているからだそうです。だから病気も少ないそうです。やはり手間ひまかけて作る食事は、猫ちゃんたちにも愛情が伝わっているのですね。

こうやってみんなに愛される猫ちゃんは幸せですね。でも、これって、猫ちゃんはお仕事してるってことかしら?そう考えると、人間のために働いていることになり、ちょっぴり複雑!猫の本当の気持ちは聞けないので、わからないですけどね。

2006年9月29日 (金)

りっちゃん一周忌

Lily_1 今日は、我が家の「リリー」が亡くなって一周忌です。早いものです。ブログでもみなさんに励ましていただき本当に感謝です。18年も我が家でがんばって番犬をしてくれました。

また犬小屋も散歩の紐もそのままです。やはりさみしいですね。

また、このブログでお知り合いになれた方に、インターネット霊園を教えていただきいつでもお参りできるようになりました。

同時にいただいてきた実家の「シロちゃん」もこの3月に亡くなりました。2匹ともとても元気なワンコたちでした。あの世で、きっと一緒に遊んだことなど話して?いるかもしれません。いつまでも、私たちは忘れないからね~!りっちゃん!安らかにね。

亡くなる少し前のりっちゃんです。

http://www.paa.gr.jp/~pa02/wish/lily/new.html

2006年6月 2日 (金)

久しぶりのお参り

この前、お友達のワンちゃんにインターネット霊園の入園をお手伝いいたしました。

とても喜んでいただけたようで、もう30回以上お参りされたようです。我が家のりりーちゃんも久しぶりにお参りに行ってみたらびっくり!もう121?もお参りしていました。娘もお参りしていましたが、さすがにこの回数、驚きです。カウント大丈夫なのかしら?今日は天使が降りてきてお願い聞いてくれたかな?でも私が命日を間違えて、これから命日が来るんです(大笑)

http://www.daily-net.com/petworld/reien/frame.html

Ricchan

2006年5月21日 (日)

絶対カメラ目線!

Cimg5457w500 Cimg5461w500

この前行ったフラワーパークで、私がカメラを向けたら、ちゃんとポーズを取ってくれました。うちのものに言ったら、偶然だよと笑っていましたが、私はどうもポーズをとってくれたような気がしています。今度行ったら聞いてみますね。

2006年3月31日 (金)

インターネット霊園

Lily 久しぶりにリッチャン登場しました。実は、他の方のところのブログに遊びに行かせていただいたらインターネット霊園の記事がありました。

それでさっそく霊園に入れていただきました。「お参り」を押すと墓石がでてきます。この墓石もピンクというのを選びました。次に「お花を供える」押すとお墓にお花が供えられます。その上、時々天使が降りてきてくれます。

http://www.daily-net.com/petworld/reien/gate.html

写真も載せられていつでも会えます。みなさんもネコちゃんや金魚、小鳥などももし家族同様のペットが亡くなってしまったときこの霊園を使われるのもいいですね。でも寂しいですけどね。(合掌)ワン!リリーことりっちゃんより

2005年10月 1日 (土)

がんばりましたけどNext worldへ

ricchan みなさんにいろいろ心配していただきました我が家のりっちゃん!入院して一生懸命がんばりましたが、18年の月日はきびしかった。昨日、あの世へいくことになりました。人間でいうと90歳に近いそうです。

一応腎不全という病名でしたが、老衰でした。今まで病気らしい病気は一度もせず、ずーっとがんばってきました。しっかり番犬のお仕事を全うし、感謝感謝です。天寿全うですね。今夜娘が戻ってきたので明日、動物霊園へ家族みんなで送っていきます。近所の方にもお見送りいただき、体をなぜてもらったり最後の最後まで幸せに過ごさせていただきました。今度はお隣の何年か前に逝った「バロン」ちゃんと天国で会えることになりました。

偶然かもしれませんが、その日にお友達に「忠犬ハチ公」のグッズを売っているお店を教えていただきました。そのときちょうど動物病院から連絡が入ったので、なんだか「ハチ公」をお供にあの世へと思い、「ハチ公」を思わず買って帰りました。犬小屋にりっちゃんがいないということがこんなに寂しいものかと思ったのは、今朝でした。日課にしていた散歩もなくなり本当に寂しい限りです。

動物を飼うといつかそうなると思うのですが、やはり寂しいものですね。明日はお花で埋め尽くしきれいにして送ってあげようと思っています。りっちゃんをいつも支えてくださったご近所のみなさん、本当にありがとうございました。