2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

  • 静ばあちゃんのひとりごと
    いつも素敵な静ばあちゃん、素敵な景色や美味しい食べ物の紹介!人生、前向きな姿にいつも感動しています。
  • フランソワさんのブログ
    ダンスのお話やお料理のお話!もちろん、お庭のステキなバラを拝見できますよ。
  • 気がつけば82歳
    90歳の今、パワフルに活動されている方です。先輩を見習わなければ♪「ガッテン」にも載りました。前向きでとても謙虚!ブログを読むとほっこりしますよ♪
  • 「料理と趣味の部屋」
    素敵な写真と美味しいお料理が味わえます!
  • ポレポレ
    素敵なページを楽しみに!
無料ブログはココログ

« ルノワール展へ | トップページ | 自然は大事 »

2016年8月16日 (火)

お墓参り

1_10 

今年も、お盆も両方の実家のお墓参りに行ってきました。 

迎え火を焚き、馬(キュウリ)、牛(茄子)を作りました。馬に乗って早く家に帰ってきてもらい、牛に乗ってゆっくり帰ってもらうということです。私の実家では、迎え火は、おがらを燃やします。主人のほうは、ろうそくでお迎えします。地域によっていろいろですね。 

16日の朝は、やはり送り火でおがらを燃やして先祖に帰っていただきます。昔は、お盆の牛や馬、お供物、餓鬼のご飯なども川に流していました。もちろん、最近は環境問題もあり、精霊流しはできません。専門に市の清掃の車がきて丁寧に持って行ってくれます。 

お盆の仏さまのしつらえや作法?も若い人は知りません。最も、私も祖母や母に聞いたものを、実家のお嫁さんに伝えてそれをずっと引き継いでくれています。これも続けてくれることはありがたいことと思っています。 

13日は、迎え火、14日はごちそうを作って家でゆっくりしていただく、盆棚の下に餓鬼がいるのでそこにも食事を置く!15日は、仏さまがお買い物にお出かけになるのでおにぎりとお金を紙に包んで盆棚に置く!おナスは毎日さいの目に切り、サトイモの葉の上で、水を毎日かける。16日は、送り火でゆっくり牛に乗っておかえりいただく!

周りに聞いてみるとこのようなことをしているうちは少なくなってきているようです。お坊様も昔は、13日に家、家を回ってくださったのですが、最近は檀家をお寺に呼んで、30分ごとに入れ替え制!もちろん、お布施はいつもの通り。

だんだん、あちこち簡素化です。これも仕方ないことでしょうか。我が家は、仏さまが実家にありますので、毎日は、両親、そのまた上のご先祖に、水とご飯を上げています。写真に向かってお参りです。

時々は神頼みじゃない、仏頼みもしています。(^^;)みんなが健康で元気に過ごせますようにと。

« ルノワール展へ | トップページ | 自然は大事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルノワール展へ | トップページ | 自然は大事 »