2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター



天気予報



  • -天気予報コム-

リンク集

無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

一度事故に遭うと~

Photo
もう嫌になっちゃう!

今日のような台風が近づいたり雨模様になると必ず、首が重くなります。

そう、もう4年前に遭った、交通事故でむち打ち症になり、完治しません。

居眠り運転の車に、信号待ちしているときに後ろから当てられました。運転は若いママさんでした。治療に相当通ったものの、一度事故に遭うと完治できないんですね。

保険会社も被害者の年齢で、治療をストップかけてくる。まあ、強硬なおばちゃんが担当でしたが、最後は、示談みたいな形で終了!

救急車で病院にいっても外傷はないので、湿布と痛み止めぐらい。

まあ、やられ損といつも思っていますが、今日みたいな日に首が辛い時は、本当に悔しくなっちゃいます。先週会った友達も、同じ状態の事故にあったようです。彼女は、二十歳の免許取り立ての男の子が携帯を見ながら運転していて、やはり信号待ちで追突されたそうです。

もちろん、彼女もむち打ち症になってしまいました。

車を運転する人は、よそ見、携帯操作、居眠り、飲酒(言語道断)は絶対やめて下さい!

(画像はnetからお借りしました)

2016年8月23日 (火)

友達からのメール

Photo_2

友達からメールで写真が送られてきました。 

会津若松へ出かけてネギそばを食べたって!ネギ、そのもの!びっくりです。 

大内宿というところのお蕎麦屋さん!ネギを箸代わりに食べるそうです。うまく食べることができたのかぁ?その地域では、お祝いのときに食べたりするのだそうですが、昔、将軍様が食べるとき、ネギを切るのは縁起が悪いということで切らないまま、箸代わりにして食べるそうです。地域でいろいろあって楽しいですね。 

その友達、さっき、またメールが来て、これから宮ケ瀬ダムへ行くと連絡がきました。 

まだご主人は夏休みとのこと。お盆を外してとる夏休みも人が少なくていいそうです。 

宮ケ瀬ダム  放流の日に行くとよかったかな?私はまだ行ったことないです。

2016年8月21日 (日)

つるむらさきの食べ方

Image
つるむらさきの苗をいただいて、育てていたら、すごく大きな葉になりました。 

最近は結構人気らしいです。人参と同じようにカロティンが多く、ねばねばのムチンも多いそうです。 

Yjimage
すごくおいしいものではないですが、ホウレンソウのように茹でてみました。 

ネットではいろいろレシピが載っていましたが、我が家は簡単料理!冷蔵庫にあるものをいろいろ入れて、貝柱のスープがあったのでそれと混ぜてみました。 

Cimg5580w400
栄養があると思って食べれば、効果ありでしょうね。

2016年8月17日 (水)

自然は大事

1_156 

主人の実家は長野です。空気がよくて夏は、涼しくてとても気持ちがいいところです。まさに自然を満喫できます。でも今年は、思ったより暑かったです。クーラーまで入れて。。。やはり地球の温暖化が進んでいるのでしょうか? 

地域は、過疎化がかなり進んでいて、空き家も多くなったと聞きました。 

1_147 

途中、馬頭観音がありました。 

1_157 

草刈りをしてあれば、まだよいほうです。

1_179

1_180

道端には小さな花たちも元気に咲いていました。

1_165

こんな何気ない自然も人の手を入れていかないと壊れてしまうのですね。

近くの墓地にも森が迫ってきていました。熊や猿も出るかもしれませんね。

 

2016年8月16日 (火)

お墓参り

1_10 

今年も、お盆も両方の実家のお墓参りに行ってきました。 

迎え火を焚き、馬(キュウリ)、牛(茄子)を作りました。馬に乗って早く家に帰ってきてもらい、牛に乗ってゆっくり帰ってもらうということです。私の実家では、迎え火は、おがらを燃やします。主人のほうは、ろうそくでお迎えします。地域によっていろいろですね。 

16日の朝は、やはり送り火でおがらを燃やして先祖に帰っていただきます。昔は、お盆の牛や馬、お供物、餓鬼のご飯なども川に流していました。もちろん、最近は環境問題もあり、精霊流しはできません。専門に市の清掃の車がきて丁寧に持って行ってくれます。 

お盆の仏さまのしつらえや作法?も若い人は知りません。最も、私も祖母や母に聞いたものを、実家のお嫁さんに伝えてそれをずっと引き継いでくれています。これも続けてくれることはありがたいことと思っています。 

13日は、迎え火、14日はごちそうを作って家でゆっくりしていただく、盆棚の下に餓鬼がいるのでそこにも食事を置く!15日は、仏さまがお買い物にお出かけになるのでおにぎりとお金を紙に包んで盆棚に置く!おナスは毎日さいの目に切り、サトイモの葉の上で、水を毎日かける。16日は、送り火でゆっくり牛に乗っておかえりいただく!

周りに聞いてみるとこのようなことをしているうちは少なくなってきているようです。お坊様も昔は、13日に家、家を回ってくださったのですが、最近は檀家をお寺に呼んで、30分ごとに入れ替え制!もちろん、お布施はいつもの通り。

だんだん、あちこち簡素化です。これも仕方ないことでしょうか。我が家は、仏さまが実家にありますので、毎日は、両親、そのまた上のご先祖に、水とご飯を上げています。写真に向かってお参りです。

時々は神頼みじゃない、仏頼みもしています。(^^;)みんなが健康で元気に過ごせますようにと。

2016年8月13日 (土)

ルノワール展へ

お友達に誘われてルノワール展へ行ってきました。 

Cimg5115 

オルセー美術館所蔵の「田舎のダンス」「都会のダンス」が45年ぶりに揃って来日だそうです。 

Runo 

この絵には深い意味があることを知り、それなりにまた絵を見ながらその時代、ルノワール、ユトリロ、、、絵の中に奥深い意味があるのだということも知りました。ご興味がある方は、URLをご覧になってくださいね。

http://morikoji.net/blog-entry-3.html 

実は、ダンスは3部作でした。 

下の絵は、「ブージヴァルのダンス」と言って、現在は、名古屋のボストン美術館で展示されているようです。 

America_374

あれ?どこかで見たことあるなあと思い、8年前にアメリカに行ったときの写真から探し出しました。あった!あった!

ボストン美術館で見たものでした。その時は、ルノワールかモネか、という感じでみていたのですが、ダンス3部作の一つとは気が付きませんでした。でもアメリカの美術館って、セキュリティーチェックは厳しかったものの絵の写真とかは自由に撮らせてくれました。

もちろん、近くの学芸員に写真を撮っていいか尋ねましたが、すぐに、どうぞ!という答えでした。だから、こうやって自分の写真のフォルダから見ることができました。寛大な美術館に感謝しますlovelyこのモデルがユトリロのお母さんだったとは、、、

絵の背景を知るとたま面白いものです。

ついでにボストン美術館でみたこの写真も載せてみます。モネの睡蓮です。

America_373

2016年8月11日 (木)

人形町へ行く!パート2

Cimg5084

人形町は、路地もいっぱいあります。 

Cimg5085
和風な感じの路地でした。素敵ですね。 

Cimg5086

突然、こんなモダンなお店もあります。ここも路地の一角です。

 

Cimg5087

 

Cimg5090

角を曲がると、いきなり「鯨?」クジラ? 

Cimg5071 

Cimg5072 

Cimg5073

ビルのコーナーにいきなり鯨がいたらびっくりですよね。

そのうえ、背中には塩を吹く穴まで! 

Cimg5074
ここから水が出ていたら涼しかったかもしれませんね。

Cimg5075 

さて、ようやくランチのお店に着きました。 

Cimg5091

お店はそれほど広くはありませんが、マダムはフランス人です。笑顔で迎えてくださり店員のかたも感じがよかったです。 

お安くて美味しい!だから行列もしかたないですね。私たちが食べている間にもう外に何人か並んでいました。 

今日は欲張って、前から行きたかった清澄庭園にも連れて行ってもらいました。近くの錦糸町には、ダンスの試合でよく来るんですが、手前の駅にはなかなか降りるチャンスがなかったので、行ってみました。 

Cimg5101

 

Cimg5093

雨が降り出したので、人は少なかったです。 

Cimg5095

とても静かな庭園です。 

Cimg5096 

今日は、ここでおしまい!友達もそのあと用事があるし、私も雨が降って来たのでちょうどよい時間になりました。 

ただ美味しいさつま揚げのお店があるらしく、行ってみたらお休みのようでした。でも後日、友達が届けてくれました。あさり入りの珍しいさつま揚げ!他にもいろいろ種類があって美味しかったです。 

次は、深川めしに挑戦かな~♪

2016年8月10日 (水)

人形町へ行く!パート1

Cimg5062
お友達が人形町行く日に、お安くておいしいランチのお店があるよと教えてくれました。早速便乗していきました。人形町は2度目、いや、水天宮に娘の腹帯をいただきに行ったことがあったので3回ですね。人形町は、歴史に関連するところがあちこちにあります。上の写真は、蛎殻町に銀座があった名残です。 

001 

待ち合わせの時間より少し早く着いたので近くを散策しました。 

下の写真は、いつも行列の玉ひで!その日も並んでいました。 

Cimg5063

 

Cimg5064

 

Cimg5065

 

Cimg5066
まだ並んでいませんが、1周してくる間に並んでいました。親子丼も卵タップリ!お値段もそれなりだそうです。私は、今日は別なところなので、ここはスルーしています。ここから、100メートルちょっとで、谷崎潤一郎の生まれたところです。

Cimg5067

Cimg5069

Cimg5070

といってもプレートだけです。

すべて近くにあるので、すぐに散策できました。

今度は日本橋小学校の横のプレートです。

Cimg5078
ここに西郷隆盛のお屋敷があったそうです。

でも西郷隆盛っていうとどうしても上野のイメージが強いですけど、お屋敷があったのは、ここ人形町のようです。こちらもプレートだけ!

Cimg5080

せめても?ということでしょうか?キリシマツツジが植えられていました。

Cimg5081

この校舎の左側にプレートがあります。

Cimg5083

2016年8月 8日 (月)

涼を求めて第2弾~初めての高尾山

1_1 

前日の夜、急に思い立って翌日、高尾山へ行くことになりました。いつもの日曜日は大体、ダンスの練習やら競技会、それ以外の雑用で終わっています。 

それに、1度も行ったことがなかったので、1度は行こうと前から考えていました。前日にネットで調べたら、ケーブルカーやリフトがあるのがわかりました。 

前から膝が痛むのでちょっと心配でしたが、往復ケーブルカーに乗れば行けるかなあという気がしていました。ケーブルカーは6分で到着!かなり急こう配のところもありました。そこから歩くとすぐにこの「たこ杉」に出会いました。木の根元をみると本当にタコのようでした。 

1_16 

朝、8時過ぎでしたのでまだ登山客は少なかったです。空気は澄んで気持ちよかったです。もちろん、涼しいです。 

1_29

 

1_50

1_52 

高尾山の天狗も有名です。 

1_57 

ここは、金運を呼ぶらしく(鎌倉の銭洗い弁天みたい)もちろん、私もちょこっとだけ洗いました。そして、気持ちだけ浄財を置かせていただきました。 

1_74

 ここに来るまで、お賽銭をかなりあちこちでお納めしてきましたので、かなりご利益ありかしら? 

1_90 

いよいよ山頂に着きました。かなり早く着いてしまったので、お昼には早すぎておやつを食べてしばし休憩しました。 

1_87 

あいにく雲が多く、涼しい反面、景色はあまりよく見えませんでした。 

新宿の先に、スカイツリーを見ることはできましたけどね。さすがに富士山は見ることができませんでした。 

1_101 

帰りは、同じ道を帰るより変えてみようと思い、森の中をゆっくりのんびり歩いて帰りました。途中吊り橋などもあり楽しむことができました。 

1_113 

ここからは、中央高速や圏央道が見えました。

ようやくケーブルカーの乗り口につきました。目の前に天狗焼き!有名らしいのでこれも食べなくちゃ!中身は黒豆でした。適度な甘さでおいしかったです。

1_137

138

最後にふもとにあるミュージアムへ寄り帰宅の途に着きました。

1_135

とはいえ、下界はやはり暑く、近くの日帰り温泉に寄りました。ちょうどイベントをやっていて、ハワイアンショーでフラダンスをするというので、それも見て帰ってきました。

Dsc_0075

膝が痛くなってからは、低い山の登山さえ、無理でした。今回行ってみて、無理しないでゆっくり登り、ケーブルカーなど使えば、大丈夫そうだなあと思いました。思い切って行ってみてよかったです。

 

 

 

2016年8月 7日 (日)

涼を求めて!

この暑さの中、出かける用事があって、2時過ぎに用事が済みました。そのまま帰宅の予定でしたが、夕方の夕食準備まではちょっと時間があるなあと思って、寄り道して行くことにしました。スマホでちょっと調べたら、帰り道の途中に等々力渓谷があるのがわかりました。 

もちろん、TVではよく見ていたのですが、行ったことはありませんでした。TVで見たときは、何だか涼しそうな雰囲気でした。 急に決断の私!さっそく行ってきました。

Dsc_0056 

等々力の駅からは、案内が充実していました。それも駅からすぐなんですね。 

Dsc_0057 

案内に従って行くと歩いて5分もかからないところに渓谷に下りる階段がありました。 

Dsc_0058 

階段を下りながら、この赤い橋が目の前でした。 

Dsc_0060 

さすがに木が多く涼しかったです。上の道路を歩いた時とは別世界!適温?快適というところです。歩く道も整備されていて歩きやすかったです。 

Dsc_0062 

渓谷の最後、不動の滝がありました。小さな滝ですが、涼しさを感じられます。

この滝が涼を求めて来た最高プレゼント!

実は、大昔?会社の研修所が上野毛にあって何回か研修に来たことがありました。でも隣の駅なのに一度も下りたことがなかったのです。気になっていたところに40年も経って来たなんてね。(大笑)

等々力渓谷 

 

買い物帰りにでも、お時間ある方は、ちょっと涼みにいらっしゃるといいかもしれませんね。

 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »